以前のブログに書いたように、一昨年、荒木(旧姓:松久)先生が、日本矯正歯科学会の認定医に合格いたしましたのに続き、この度、小川先生も、日本成人矯正歯科学会の認定医の審査に、無事、合格いたしました。\(^^)/

小川先生は既に、日本矯正歯科学会の認定医および指導医の資格も有しておりますので、ダブルタイトルになります。
資格証が印刷され、やっと手元に届きました。

成人であろうと小児であろうと、基本的には治療に大差はないのですが、成人の場合は、既に成長発育を終えていること、歯を何本か失っていたり、冠が被っていたり、根の治療をしたり等の治療済みの歯が多いこと、歯周組織や骨代謝等の反応に両者で違いがあること、特に、歯周病や顎関節症等については、充分に考慮しなければなりません。

お口の中が健康であれば、何才からでも、成人になってからでも歯列矯正は可能です。
もう年だから無理だわ〜と諦めないで、歯並びでお悩みの方、御相談、承りますよ(^^)。

小川認定医証

→ホームへ http://www.sasaki-kyousei.net/
                  http://www.sasaki-kyousei.com/