ささき矯正歯科日記

大田区蒲田駅前にある、小児から大人まで歯並び治療専門の、矯正歯科医院のブログです。

院内情報

東京都大田区蒲田駅前にあるささき矯正歯科のブログ

院内LANで、上顎前突,下顎前突,叢生,目立たない矯正装置などの説明が容易に!

大田区蒲田のささき矯正歯科に、念願の院内LANが構築されました!
ご相談用のユニットにはタッチパネルのパソコン、その他の各ユニットには1台ずつタブレットが設置されました。

「上顎前突」「下顎前突」「叢生」「目立たない矯正装置」などのご説明用の見本や、患者様のレントゲン写真や口腔内写真などが、チェアサイドでモニターで見られるようになりました。これで、皆様へ今までよりもわかりやすく、治療のご説明ができるようになったかと思います。 (^^)

大田区蒲田ささき矯正歯科 院内LAN 大田区蒲田ささき矯正歯科 院内LAN

施行して下さったのは、(株)ネットワーク応用技術研究所さんです。担当の富永さんが、わざわざ福岡市から、東京まで泊まりがけで来て下さいました。

何故九州の会社にお願いしたのか、不思議に思われますでしょうか?
杉野先生の同級生の九州工業大学の塚本准教授からご紹介頂いたのですが、ただそれだけではなく、こちらの希望を親身になって色々と相談にのって下さり、予算に合わせて素晴らしいシステムのご提案を頂いたので、最終的にこちらの会社にお任せすることにしました。(ホームページはこちら。http://www.nalab.jp/

医院の休診日を利用して、診療の終わった12月11日夜から12日丸1日かけて、セッティングして頂きました。富永さん、ずっと立ち会った杉野先生、お二人とも、どうもお疲れさでした。お陰様で十分満足できる素晴らしいシステムが構築されました。

院内LANは、医院を移転した時に組む予定だったのですが、延び延びになって、やっと完成!
写真は、スタッフに使い方を説明する、院長佐々木です。患者の皆様が次に来院された時には、タブレットでご説明できるかと思います。お楽しみに〜。

大田区蒲田の矯正歯科の院長ささき、院内LANの説明中

歯科衛生士休職による壮行会と、求人募集のお知らせ

大田区蒲田駅前から徒歩1分の「ささき矯正歯科」では、歯科衛生士を求人募集中です。
長らく勤務していた林衛生士が、ご主人と共にミャンマーに行くことになり、休職することになったためです。

矯正歯科の経験は問いませんので、興味ある方は、Tel:03-5744-5222 院長 佐々木まで、御連絡下さい。(病院旅行で海外旅行も行けます!)

さて、その林衛生士の、送別会ならぬ壮行会が開かれましたので、その様子をレポしちゃいましょう。

お店は、まず最初に、川崎日航ホテルの中の居酒屋「うおや一丁」さん。美味しい魚介で、たらふく飲んで食べて腹ごしらえをした後、川崎の「ダーツバーBEE」さんへ。しかも、VIP個室を貸し切り!

お店に入ると、まず「Welcome ささき様」と書かれたウエルカムボードで向かい入れられ、ビールで乾杯後は、ダーツで盛り上がり、Dr.杉野は、ロシアンたこ焼きで2回も、大当たり〜〜。

ささき矯正歯科へのウエルカムボード ダーツで盛り上がるささき矯正歯科のスタッフ

ダーツで勝ったチームに、院長より景品として商品券が配られるとあって、皆、真剣。ダーツ自体、初めての人もいたのですが、ビギナーズラックなのかどうか、そこそこ良い成績が出ました。

「すてきな笑顔はきれいな歯並びから」をモットーに、歯並びの改善と、素敵な笑顔に努めているささき矯正歯の面々ですが、素敵な笑顔というより、大口開けた爆笑の渦。

そんな宴もたけなわの中、林衛生士に、サプライズプレゼントとして、記念品と花束贈呈が行われました。

花束贈呈

記念品は、なんと「HIROMI HAYASHI From Sasaki Orthodontics Office」と刻印されたiPad!! さらに、「5年間有り難うございました。ミャンマーでの生活は大変かと思いますが、きっと上手くこなせるでしょう。頑張って早く帰って来て下さい」と、院長からメッセージカードが読み上げられると、思わず一同、 うるうる。(T_T)

記念品のiPad 「From Sasaki Orthodontics Office」と刻印されたiPad

そう、日本に戻って来たら、またささき矯正歯科で一緒に仕事しようね。また一緒に、素敵な笑顔でいい仕事が出来るといいね。小児歯科での経験がある林衛生士のおかげで、スタッフ一同、筋機能訓練(MFT)のスキルも上がり、セミナーを受講した時も、よく理解できました。大切な仲間でした。

その後、ミャンマーに旅立った林さんから、写真が送られてきました。身体に気をつけて、新しい生活を楽しんで下さいね。

<シュエダゴン>
ミャンマー国民の宝とも言えるお寺だそうです。幻想的ですね。

シュエダゴン シュエダゴン

<雨季の洗礼>
乾季は、40℃位なのに、停電でエアコンが使えなかったり、タクシーのエアコンが壊れていたりなどするので、涼しい雨季は、過ごしやすいのだそうです。

ミャンマーの雨季
 
<街角スナップ>
街で見つけたちょっと怖いミッキーとか、クロックスならぬケロックスとか…。(^^;)

街角にて「ミッキー」 街角にて「ケロックス」

歯並びもキラキラ☆ささき矯正歯科忘年会

先日、ささき矯正歯科の忘年会が行われました。
診療終了後、ドクター、歯科衛生士、全員で蒲田駅から自由が丘へ。今日は、さすが師走、仕事は歯並びの御相談、舌側矯正、マウスピース式矯正装置の患者様達で忙しかったのですが、街はX'masのイルミネーションでキラキラしていて、心もだんだん解放されてきます。

エル・ペスカドールという自由が丘にあるスペイン料理のお店ですが、人気店だけあって、店内はほぼ満席!こじんまりしていて、とてもアットホームな雰囲気です。
おば様がホールを切り盛りされているのですが、メニューはどれも美味しそうで、うーんと悩んでいると、気さくにアドバイスして下さいました。

乾杯もすんで、全員で食べるは、飲むは、ワインはいったい何本空いたのでしょう。(^^;)
酔っぱらった院長は、お店のママと思わず記念写真、
ささき矯正歯科の忘年会と言えば、恒例の大ビンゴ大会!!
二次会では、カラオケボックスで歌は歌わずに大ビンゴ大会、一つ番号が読み上げられる度に、
「リーチ!」「やったー!」「おー」と歓声が。

最高賞の景品のギフト券は、某歯科衛生士がゲット!大いに盛り上がりました。

ささき矯正歯科忘年会スナップ ささき矯正歯科忘年会スナップ ささき矯正歯科忘年会スナップ

盛り上がりすぎて、写真を撮るのを忘れて、後半のお料理しか写真がないのですが、定番のパエリアは、思っていたよりも意外とボリュームがあり、デザートも大変、美味しゅうございました。

美味しい物は、ココロをハッピーにしますね (^^)。さあまた明日から頑張るぞーという気持ちになって帰ってきました。
来年もまた、「素敵な笑顔」を目指して頑張る所存ですので、よろしくお願い致します。
皆様も、新しい年がキラキラの夢が沢山詰まった素敵な年になりますよう、お祈りしております。

パエリア200 cakeA200cakeB200

→ホームへ http://www.sasaki-kyousei.net/
                http://www.sasaki-kyousei.com/

ワーキングマザーと歯並び

震災や計画停電の影響のまっただ中の3月16日、荒木先生が、無事に元気な男の子をご出産されました! ヽ(´∀`)/
産休中も土曜のみ出勤して、精力的に歯並び治療を行っていましたが、近々本格的に仕事に復帰します。

お兄ちゃんの時には、ご主人が育休をとられ、ファッショナブルなイクメンをしておられましたが、今回は、共働き! ワーキングマザーの大変さが身にしみる〜とのこと。
以下、荒木先生からお話を伺いました。

ささき矯正歯科•荒木先生の赤ちゃん予定日より10日近くも早く生まれて、バタバタだったのに、今回は震災の影響も受けてしまい、大変でした。

まず、ミルクとお水の品不足!かけずり回って何とか手に入ったものの、心配した九州の両親からも送ってもらいました。

23区内だったので計画停電の影響はありませんでしたが、保育園探しが、これまた難航。
上の子と同じところは無理だったため、近くで探しましたが、保育時間や場所、空きの問題で、なかなか希望の所に入園することができませんでした。しばらくは主人と協力し合いながら、送迎するつもりです。

一人の時と違って、男の子二人の子育てはそれなりにパワーを要するし、仕事との両立はなかなか時間のやり繰りが大変ですが、ワーキングマザーの経験を生かし、より良い歯並び治療を行っていけるよう精進したいと思います。

被災された方々のご苦労を思うと、自分はもっともっと頑張らなければならないという気持ちになります。被災地の一日も早い復興を願うばかりです。

(写真:生まれた時はサルのようで、先が思いやられましたが、やっと赤ちゃんらしくなりました (*'-'*))

という事ですので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します♪

→ホームへ http://www.sasaki-kyousei.net/
                http://www.sasaki-kyousei.com/

ささき矯正歯科は通常どおり、診療しています

(この記事は、ささき矯正歯科最新情報サイトとのダブルポストです)

3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震と津波において被災されました皆様に対し、心からお見舞い申し上げますとともに、一日でも早い復旧をお祈り申し上げます。

時が経つとともに、被害の全容が見えてきて、地震の規模や被害の大きさに、ただただ驚くばかりです。

幸い、ささき矯正歯科では、本日14日は計画停電の対象にならず、通常どおり診療しております。

しかし、節電のために待合室の照明を落とすとともに、BGMもラジオに切り替えました。
患者の皆様にはご不便をおかけ致しますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

もし、ご予約のご変更など、地震の影響でお電話が繋がりにくいようでしたら、sutekina-egao@sasaki-kyousei.comまで、メールをお願い致します。

→ホームへ http://www.sasaki-kyousei.net/
                http://www.sasaki-kyousei.com/

日本成人矯正歯科学会 認定医

以前のブログに書いたように、一昨年、荒木(旧姓:松久)先生が、日本矯正歯科学会の認定医に合格いたしましたのに続き、この度、小川先生も、日本成人矯正歯科学会の認定医の審査に、無事、合格いたしました。\(^^)/

小川先生は既に、日本矯正歯科学会の認定医および指導医の資格も有しておりますので、ダブルタイトルになります。
資格証が印刷され、やっと手元に届きました。

成人であろうと小児であろうと、基本的には治療に大差はないのですが、成人の場合は、既に成長発育を終えていること、歯を何本か失っていたり、冠が被っていたり、根の治療をしたり等の治療済みの歯が多いこと、歯周組織や骨代謝等の反応に両者で違いがあること、特に、歯周病や顎関節症等については、充分に考慮しなければなりません。

お口の中が健康であれば、何才からでも、成人になってからでも歯列矯正は可能です。
もう年だから無理だわ〜と諦めないで、歯並びでお悩みの方、御相談、承りますよ(^^)。

小川認定医証

→ホームへ http://www.sasaki-kyousei.net/
                  http://www.sasaki-kyousei.com/

松久先生が荒木先生に!

ささき矯正歯科の松久先生が、昨年御結婚されて、荒木先生になりました。

ささき矯正歯科・荒木先生ベビー(生まれてまもなく)そして、今春、元気な男の子をご出産されました!
ずっと旧姓のまま仕事を続けておられたので、産休の時に初めて御結婚を知ったという患者様も、多かったことと思います。
産休明けの際には、皆様から温かな御祝福の言葉を賜り、どうも有難うございました。

この度、歯科医師免許証の改姓手続きが終わったのに伴い、ささき矯正歯科院内でも、新しい姓で呼ぶことになりました。今後は、「松久」から「荒木」になります。
(しかし、私達も、未だについ、まだ、松久せんせ〜と呼んでしまうのですが…(^^;)。)

「子供を持つ母親の気持ちが、より理解できるようになり、今まで以上に子供の矯正治療に熱心に取り組む所存です。ワーキングマザーとして、仕事に子育てに頑張ります!」とのことですので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ささき矯正歯科・荒木先生ベビー(6カ月)最新情報のページでは以前お知らせしてありましたが、改めて、ブログにてご案内申し上げます。2月に生まれたベビーもこんなに大きくなりました!


→ホームへ http://www.sasaki-kyousei.net/
http://www.sasaki-kyousei.com/

矯正歯科学会大会に出席と臨時休診のお知らせ

一年経つのは早いもので、今年ももう、学会シーズンになりました!
9月27日(月)〜29日(水)まで、パシフィコ横浜で日本矯正歯科学会大会が開催されます。

もちろん、日本矯正歯科学会以外にも、沢山の学会やセミナーがあり、ささき矯正歯科のドクターも、それぞれ個別に出席してはいるのですが、医院を休診にして全員そろって参加するのは、規模が一番大きいこの日本矯正歯科学会大会だけです。

9月26日(日)〜29日(水)まで臨時休診致しますが、学会参加のために休診するのは、一年に一度だけです。研鑽に励んでまいりますので、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

さて、この学会、毎年、ささき矯正歯科の誰かが必ず発表しているのですが、今年はなんと、誰も発表なし!(6月の甲北信越矯正歯科学会大会事務局長院長が、忙しかったので) まあ、こういう年もあるのです。おかげで今年は、ゆる〜い夏となりました。例年ですと、今頃、発表原稿作りであたふた、締め切り目前にして、頭から湯気を吹いている状態ですからね(^^;)。 

また、例年どおりに、市民公開講座も開かれます。どなたでも参加できますので、お近くにお住まいの方はどうぞ。

市民公開講座
【日時】 9月26日(日)13:00〜17:00
【場所】 横浜シンポジア(産業貿易センタービル9階)
【テーマ】 子どものねむりと歯の健康 〜ストレス社会からわが子を守る〜
【講演】
 1)国立精神・神経センター精神保健研究所 白川 修一郎
   「子どもの“ねむり”と健康」
 2)福島大学 共生システム理工学類 教授 福田 一彦
   「子どもの“ねむり”と“こころ”の発達」
 3)第69回日本矯正歯科学会大会大会長/
   神奈川歯科大学学長 成長発達歯科学講座歯科矯正学分野 教授 佐藤 貞雄
   「歯ぎしりと咬み合わせ」
【お問い合わせ】 
  第69回日本矯正歯科学会大会事務局(株式会社 インターグループ内)
  TEL:03-5549-6913 FAX:03-5549-3201
  E-mail: jos-meeting@intergroup.co.jp

なお、杉野先生は、来月アメリカで学会発表(もちろん英語で)をしてきます。土産話をお楽しみに〜(^^)。

→ホームへ http://www.sasaki-kyousei.net/
        http://www.sasaki-kyousei.com/

小顔とMFTと歯並びの関係♪

院長佐々木がお子さんの参観日のために留守にしていたある日のこと、その日は小川の診療日でしたが、早々に午前中の診療を終えてしまいました。昼休みまでまだ1時間以上もあります。患者様の予約が入らない、こんなのどかな日も時にはあるのです。今日はみんな、参観日デイなの??
この時とばかり、小川はホームページの修正や、日ごろなかなか出来なかった雑用などの事務作業に精を出し、医局にこもっておりました。

牙が生えた?!(ポスチャー)ふと診療室に目をやってみると、おおおおおー!スタッフ全員、牙が生えてるぅ!!!)

パソコン作業が続いて、目が疲れているのか?ごしごし。

よく見ると、スタッフ全員、ストローをくわえてポスチャーの練習をしていたのでした。

ポスチャーとは、MFT(筋機能療法)の一つで、舌を上顎のスポットに吸いつけて舌筋を強くする練習法です。実は、歯並びと、口腔周囲筋(舌や頬や咬む筋肉など)は密接に関係があり、お口の周りの筋肉の使い方のバランスが悪いと、歯並びが悪くなるだけでなく、矯正治療後も歯が後戻りしやすくなってしまうのです。
ささき矯正歯科では、MFT(筋機能療法)も、スタッフ全員歯科衛生士ですので、彼女達を中心に積極的に行っています。

このポスチャー、簡単そうに見えて、実は上手に出来ない方も大勢いらっしゃる、なかなか難しいものなのです。が、うちのスタッフは全員皆、出来るはず。なのに、なんで?
「いやあ、先生、知らないんですか?舌根部(舌の付け根)の筋肉も使うから、小顔になって二重顎の予防にもなるんですよぉ♪。」
そか、小顔になる努力をしていたところでしたか。(^^;)

院内プチ勉強会その後、診療についての大質問大会になり、急きょセファロ(横顔のレントゲン写真)の計測点について、小川が講師のプチ院内セミナーとなりました。

勉強好きのうちのスタッフ達、院長がいなくともサボってなんかいませんよ〜。(^^;)
しかし、牙が生えたままでのプチセミナーって……。(ちなみに牙状態でも、ムニャムニャとしゃべれるので、ディスカッションは白熱しました。)

【オマケ】

以下に簡単に、小顔になる口腔周囲筋の筋トレ、ポスチャーを説明しておきます。ここを読んで下さっている皆様も、練習して小顔になって下さいね!

スポットの位置まず、上顎の前歯の裏側の歯ぐきの部分に舌をつけます。
ここがスポットと呼ばれる重要な部分です。
日常の生活においても普段、ここを常に意識して舌をあてておくようにしましょう。

MFT:スポットポジション

奥歯の上に舌がかぶさらないようにして、舌を吸い上げます。左右対称に平たい形になればOK。

MFT:ストローの咬み方MFT:ポスチャーこの位置を忘れないようにして、犬歯のあたりでストローを咬みます。

ちょうどストローの上に、舌がのるので、舌がうまく持ち上げられない方でも、楽に上顎に舌がつくようになります。

これを最初は5分くらいから、慣れたら少しずつ時間を延ばしていって、できるだけ長時間、舌を上顎に吸いつけておくようにします。さあ、皆さん、上手にできましたか?
(小川)

(※以上、オマケ部分のポスチャーの写真は、わかば出版「口腔筋機能療法(MFT)の臨床」(監修者 山口秀晴、大野粛英、佐々木洋)より、転載しています。)

矯正専門医院にさらに一般歯科、小児歯科、口腔外科の得意な歯科衛生士!

先日、ささき矯正歯科の歓送迎会が行われました。

山中、林の2名の歯科衛生士を新たに迎えることとなり、さらに石川歯科衛生士がお手伝いに来てくれることになりました。 惜しまれつつ、結城歯科衛生士は、寿退社することとなりました。(おめでとうございます。)

山中さんは矯正歯科は初めてですが、一般歯科に勤務していたベテランで、幅広い知識があります。 林さんは小児歯科専門医院に長らく勤務、MFT(筋機能療法)のスペシャリストで、小児矯正に関する知識が豊富です。 石川さんは大学病院の口腔外科に勤務しておりましたので口腔外科が得意です。

ささき矯正歯科では、このように幅広い人材を抱えることによって、歯並びのみならず、さらにより大きな視野で、お口の中の健康と口元の美について考えていけるようになるのではと、期待しています(^^)。
(※ささき矯正歯科では、矯正歯科に興味のある歯科衛生士を募集しています。ご興味のある方は、お電話にてお問い合わせ下さい。)

歓送迎会1 歓送迎会2

さて、今回の歓送迎会は、蒲田駅近くの居酒屋さんTu-Fuで、診療終了後に行われたのですが、大酒飲みがそろっている我が医院、普通に食事して終わるワケがありません。恒例の大ビンゴ大会の始まりです!

酔っ払っている中でも、几帳面にビンゴの番号をメモして読み上げてくれた磯田会計士さんは、職業柄、さすが!数字を間違えることがありません。 ギフト券、図書券などの景品をめぐって、盛り上がりに盛り上がり、大盛況の中、蒲田の夜は更けていったのでした(^^;)。

新人衛生士たちは、フレッシュな笑顔で頑張りますとのことですので、どうぞ宜しくお願い致します。(松久、小川)

ささき矯正歯科日記(ブログ)

ホームページへ

無料メール相談へ

ささき矯正歯科フェイスブック

Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
Archives
記事検索
QRコード
QRコード
訪問者数

  • ライブドアブログ