ささき矯正歯科日記

大田区蒲田駅前にある、小児から大人まで歯並び治療専門の、矯正歯科医院のブログです。

院内情報

東京都大田区蒲田駅前にあるささき矯正歯科のブログ

新しいホームページ(ささき矯正歯科第2サイト) オープン!

ささき矯正歯科の新しいホームページがオープンしました!

今までのホームページは、なかなかコンテンツを増やせないままでいたのですが、心機一転、新しいホームページをオープンし、症例などの詳しい情報はそちらに掲載することとしました。
また、合わせて携帯用のホームページも引越ししました。

今後少しずつ、内容を充実させて行く予定ですので、新しいホームページもどうぞ宜しくお願い致します。

■新しいホームページ(ささき矯正歯科第2サイト)
URL: http://www.sasaki-kyousei.net/

■新しい携帯用ホームページ
新しいHPへのQRコード

忘年会!

先日、ささき矯正歯科と くろいわ歯科医院との合同忘年会がありました。

院長佐々木と黒岩先生は、同じ新潟出身ということもあり学生時代から仲が良かったそうで、現在も佐々木は、くろいわ歯科医院の矯正部門を担当させて頂いています。また、くろいわ歯科医院のスタッフが当院で矯正治療を受けていたり、さらに、くろいわ歯科医院に就職した水谷先生が、何と偶然にも当院の松久の剣道部の後輩だったりと(@O@)、くろいわ歯科医院とは今まで何かと懇意にさせて頂いております。そこで合同忘年会と相成った訳です。

川崎の、とある居酒屋で当然(?!)「飲み放題コース!」で宴会が始りました。合同忘年会ということで、最初はお互いに気を遣っておりましたが、同じ鍋をつつくうちに次第に気分もほぐれ、そうこうするうちに ささき矯正歯科恒例の大ビンゴ大会が始まりました!

番号が一つ読み上げられる度に、「おーっ」「リーチ!」「ビ、ビンゴー!!」と大嬌声。しまいにはお店の方に「他にもお客様がおりますので…」とイエローカードをもらう始末(^^;)。残念ながら、「i pod」「ソニケア(電動音波歯ブラシ)」「ギフト券」などの高額商品は、くろいわ歯科医院組にゲットされてしまいましたが、大盛り上がりに盛り上がった忘年会でした。盛り上がったついでに、二次会はカラオケへ。そこでも盛り上がり、皆さん終電ギリギリで帰路へ。ストレス発散できて翌日はきっと、新たな気分で元気はつらつ?に診療に臨めたことでしょう(^^;)。

今年も残すところあと僅かとなりました。皆様は今年はどういう一年だったでしょうか。ささき矯正歯科では、指定自立支援医療機関の認定とそれに伴う顎変形症の保険診療導入、結城衛生士の入社、甲北信越矯正歯科学会大会と 日本矯正歯科学会大会での演題発表、医院の移転、など、色々とあった一年でした。来年もまた患者様の笑顔をバネに、なお一層研鑽に励む所存です。1月は5日(土)から診療を開始致します。どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。皆様のご多幸と健康をお祈り申し上げます。 (小川)

院長佐々木Dr.松久&Dr.水谷Dr.松久&小川

お引越し!

皆様、こんにちは。
肌寒い日があったかと思うと、真夏を思わせるような日があったり、いかがお過ごしでしょうか?
ささき矯正歯科のお引越しも、めでたく終了! 10月2日より予定通り新しいオフィスで診療を開始いたしました。

9月末に大阪で開催された学会で演題発表してまいりましたので、学会発表、引越し準備と先月はバッタバタ!! 学会レポートについては、落ちついたら改めてアップしますので、少々お待ちくださいませ。

そんな慌しい中、数日間の休診を頂き、スタッフ総出でお引越し。業者さんにお願いしたほか、細々とした荷物は自分達で運んだのですが、新しいビルにはエレベーターがあり、助かったぁ。今まで、足を怪我された方やお年を召した方など、3階まで階段を登るご苦労をおかけしてきましたが、今度からは大丈夫です(^^)v。

また、今度の新しいオフィスにはユニットチェア(治療台)が2台増追加されたのですが、プライバシーに配慮し、すべてのチェアは半個室方式にしました。駅にも近くなりましたので、急な雨の日にもあまり濡れることなく、来院して頂けるようになりました。もちろん内装も新しいので、ピカピカ!

水槽を設置する院長<写真>水槽を設置する院長:
「こんなに重いもの、院長自分で運んで設置して下さいねー」とスタッフから見放され、黙々と作業する院長佐々木。





移転工事中<写真>オープン前日まだ内装工事中:
いざ荷解きをしていると、ここにも棚が欲しいと、急な依頼にも嫌な顔せず作業して下さった業者の方々。写真には写っていませんが、前日になってもまだダンボールの山に囲まれています、オープンに間に合うのか?!



ようこそ新しい診療室へ!<写真>夕刻、やっと何とか形に…(^^;)。


お世話になりました各業者の皆様方、建創さん、KOデンタルさん、モリタさん、本当にどうも有難うございました。
新しい診療室で皆様を、お待ちしております!!(小川)

ニュースタッフ紹介

ささき矯正歯科に、新しいスタッフが加わりました。昨年国家試験を合格した、小野 華奈 歯科衛生士です。早速、はじけんばかりの笑顔でささき矯正歯科の平均年齢の若返りに貢献してくれています(^^;)。既にもう勤務しているので、彼女の姿を見かけた患者様も多いかと思います。「今後歯科衛生士としての技術を磨き、患者様が素敵な笑顔で医院を後にして行くことができますように頑張ります!」との事ですので、どうぞ宜しくお願い致します。

さて、そんな小野歯科衛生士を暖かく迎えるべく、ささき矯正歯科では新人歓迎会が催されました。実は、当院のスタッフは小川を除きみんなお酒がめっぽう強い!! よっていつも飲み放題のお店を探すのですが、今回は蒲田駅東口の居酒屋さんTu-Fuに集う事にしました。実は、小野歯科衛生士は秋田県出身。雪国出身とあって、きっと彼女もお酒が強いに違いない?!! さて実際は………。お酒のつわものどもが揃う当院の宴会がどんな風であったかは皆様のご想像にお任せして、今日のところはペンを置きたいと思います。深夜までビンゴで盛り上がり、笑い声が絶えなかった事は想像するに難くありません(^^;)。  (小川)
院長と小野のツーショット♪♪

ささき矯正歯科・院内旅行記

ささき矯正歯科では、仕事をよく頑張ったご褒美(?)に、毎年院長が旅行に連れて行ってくれます。今年は、韓国へ旅してまいりました。

8/31午後の診療が終わるや否や、皆で羽田空港へ出発。目指せ、韓国!目指せ、ソウル!! 羽田で夕食を食べ、機内食も食べ、せっかく韓国に着いたのだからとさらにチゲ鍋を食べ、食った!食った! 人間、いざという時には想像以上に食べれるものです。ふぅ〜。
 金浦空港にて食べまくる!
(写真上段左:金浦空港にて皆で記念写真、上段右:食べまくる面々!)

 翌日は各々、世界遺産チーム、免税店チーム、韓国あかすりエステチーム、足つぼチーム、と分かれて行動、松久先生がエステしすぎて湯あたりでダウンするというハプニングもあったものの、それぞれが自分らしく異国での旅を楽しみました。
大漢門!ホテル近くにて
(写真中段左:大漢門、中段右:ホテル近くにて 向日葵に囲まれて)

 帰国する時間が迫るに連れて、気分はさらに盛り上がり、昼からサムゲタンを食しながらビールで乾杯! 繁華街・大天門の夜遅くまでの賑わい、地下鉄での軍人さんの姿に実感した徴兵制度、韓国スターバックスでの日本にないメニュー、明洞の大漢門や景福宮など、韓国への尽きる事のない思い出を胸に、金浦空港を後にしたのでした)。
景福宮にて(1)景福宮にて(2) 
(写真下段左右:景福宮にて、院長とガイド)

さて、帰国前に食べたサムゲタンについてですが、韓国料理には食事イコール薬という「医食同源」の考え方があるそうです。また「五味五色」と言って、「辛味・苦味・甘味・酸味・塩味」の五つの味と「赤・青・黄・白・黒」の五つの色の物を食べると健康に良いと言われているとのこと。なんと、その代表格のお料理がサムゲタン(参鶏湯)! 夏バテにもよく効くとお聞きし、我々も旅の疲れを癒し元気を回復すべく、韓国を離れる前にサムゲタンを戴いてきたのでした。
韓国にはまた、「身土不二」(その土地の物を食すること)という考え方もあるそうで、この「五味五色」「医食同源」「身土不二」の考え方は、西洋で言うところのスローフードやロハスの考え方に相通ずるところもあり、韓国の食の奥深さを思い知った気がしました。
歯並びも、良く咬むことを含めて食事が非常に大切な要素であることは変わりありません。韓国で知ったこの食に対する考え方を、翌日からの日々の臨床にいざ生かして行かん!と胸に刻んだ、今年の院内旅行でありました。(松久)

サムゲタンを食する院長これが噂のサムゲタン 
(写真最下段左:サムゲタンを食する院長、最下段右:これが噂のサムゲタン)

院長の趣味・その1 【熱帯魚のススメ】

水槽熱帯魚
 ささき矯正歯科の待合室に、熱帯魚の水槽(120cm)がある事をご存じでしょうか?  カージナルテトラ、グリーンネオンテトラなど、100匹以上います。また、水槽をいい状態に保つためのお掃除魚として、プレコ、コリドラス、ヤマトヌマエビを入れています。これらは皆、喧嘩しない穏やかな性格の熱帯魚たちです。熱帯魚の世話は私の役目なので水槽のお掃除は大変ですが(^^;)、訪れて下さった方々に楽しんで頂ければなあと思っています。

私は、海や山に恵まれた新潟県で生まれ育ったせいか nature(自然)が大好きで、nature に関連する趣味は沢山あるのですが、「熱帯魚」もその一つです。

もしこれから熱帯魚を飼い始めたい人がおられましたら、私のお勧めは、ニッソーのスティングレー60です!(ホームセンターなどで水槽、濾過槽、ポンプ、ヒーター、蛍光灯などすべてセットで13,000〜15,000円くらいで売っています)。横幅が60センチの水槽ですが、前面には曲面ガラスが使われているのでふちが無くきれいに見えます。また上部ろ過で濾過槽も大きく、水替えの手間が少なくてすみます。小さな水槽はまめに水替えをしないと魚がかわいそうですし、濾過槽なしのものではもっと大変です。

水槽を購入するとすぐに色々な魚を入れたくなりますが、最初に水を作るといくらカルキを抜いているとしてもあまりよい水でなく、せっかくの魚を死なせてしまいます。まずは安い魚を少しだけにして、2〜3週間以上大丈夫でしたなら本格的に魚選びをすると良いと思います。

また購入する魚も魚同士の愛称のようなものがあります。気性の荒いシクリッドの仲間は、一番強いオスだけがきれいな色になりますし、ベタのオスは、1匹ですと穏やかですが2匹でしたらどちらかが死ぬまで戦います。また水質も極端にきれいでないと弱る種類や、比較的こなれた水のほうを好むものもいます。まずは、ペットショップで聞いてみるとよいでしょう。

負担なくうまく飼うコツは、大きな水槽にあまり数を入れないことです。最初は、嬉しくて色々な魚を沢山入れてしまいがちですが、多ければ多いほど水質維持のために手間をかけてあげなければいけません。最初は頑張れますが、だんだん面倒になってきます(^^;)。少なければ清掃の間隔をあけても大丈夫です。

皆さんも熱帯魚を飼ってみては、いかがですか。 (佐々木)

アロマセラピー

アロマポット いよいよ本格的な夏到来!毎日暑いですね。皆様夏バテなどしていませんか?
ところで、ささき矯正歯科では、アロマセラピーを行なっているのをご存じでしょうか?診療室の片隅にひっそりとデフューザーが置かれてあります。

 写真のデフューザーは、香りの粒子をより小さな超微粒子にして拡散できる、香りが長く広く漂うスグレモノ。リラックス効果のあるラベンダーやイランイラン、スイートオレンジ、抗菌作用のあるティートリー等を中心に、季節によって受付 福田が選択しています。(広い空間では、アロマポットよりこのようなデフューザーの方が適しているのです。)

また、効果を期待するためにはエッセンシャルオイル自体が100%ピュア&ナチュラルであることが前提! よって、フランスのサノフロール社のものを中心に使い、空気清浄や精神沈静はもちろん、歯科医院特有の嫌なにおいがなくなる効果を期待しています。ペパーミント、グレープフルーツ、レモングラスなどの清涼感漂う香りも、これからの季節に似合いそうですね。

アロマセラピーって何?という方のために、簡単にご説明を。アロマセラピーは芳香療法と言って、長い歴史の中でその芳香と薬理効果が認められたエッセンシャルオイル(精油)を使用し、様々な効果を期待する療法です。オイルは、植物の花、葉、茎、実、木などから抽出され、その芳香は、鼻から脳へ伝達され心や体に効果をもたらす一方、マッサージやお風呂で用いた場合には、 皮膚からも有効成分が吸収されて血液を介し全身に回ります。

なーんて、小難しいお話は置いといて(^^;)。「エッセンシャルオイルの優しい香りの中で、リラックスして治療を受けて頂けたら…」というのが、私どもの願いです! (小川)

ささき矯正歯科日記(ブログ)

ホームページへ

無料メール相談へ

ささき矯正歯科フェイスブック

Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
Archives
記事検索
QRコード
QRコード
訪問者数

  • ライブドアブログ