ささき矯正歯科日記

大田区蒲田駅前にある、小児から大人まで歯並び治療専門の、矯正歯科医院のブログです。

矯正治療

東京都大田区蒲田駅前にあるささき矯正歯科のブログ

矯正装置ってどんなカンジ?

矯正治療を始める前の患者様から、装置についての質問を数多く頂戴いたします。実は、ささき矯正歯科には矯正治療経験済みのスタッフが何人かいて、装置の酸いも甘いも皆身をもって体験しております。小川もその一人です。装置を入れた時の感覚はよぉーーく理解しているつもりです。
という訳で、今回は私の体験などを一つ(^^;)。

私は、昨秋ワイヤーの装置(ブラケット)がやっと外れました。その時の第一声。
「うわー、めっちゃ歯磨きが楽!!!」
そう、ワイヤーが入っていた時は、食べかすが装置にからまるために食後すぐ歯磨きをしないと気持ち悪く、何本かの形の異なる歯ブラシを用いて何分間も歯磨きしていたものでした。今は歯並びが良くなったので、治療を始める前よりもずっと楽に簡単に歯ブラシできます(^^)v。治療中、電動歯ブラシも試してみたのですが、持ち運びの困難さと、隅々まで丁寧に磨けるという点で、私は手磨き派でした。在宅が多い方や時間がない時等は、電動歯ブラシもかなり良いと思います。

無料で差し上げている歯ブラシセット各種矯正用歯ブラシ
【写真左:ささき矯正歯科で装置セット時に無料で差し上げている歯ブラシセット】
左から、フッソ配合歯磨き粉、コップ、装置の頬への当たりを和らげるワックス、各種の歯間ブラシと歯ブラシ
【写真右:歯ブラシ拡大写真】
左から、一般用、矯正用山形カット、矯正用2列、ワンタフト歯ブラシ

逆に装置を初めて装着した時は、見た目より何より、食後の食物残渣が残る気持ち悪さに閉口! また、感覚を試したくて、裏側にも金具をつけてみたのですが、もずく酢を食べた時に長ーい繊維がからまって喉にひっかかり苦しい思いもしました(;_;)。以後、食べ物に注意を払うように。ガムやキャラメルもしばし我慢。お餅は意外と大丈夫でした。

痛みに関しては、少々個人差があるかとは思いますが、私の場合最初のみですぐに慣れました。初めてワイヤーの装置をつけた翌々日くらいには、コンビニのおにぎりのパリパリ海苔も「きゃー、痛い〜」と思いましたが、一週間後にはステーキも食べてたからぜーんぜん大丈夫(^^)v。

今現在は、リテーナーと呼ばれる床タイプの後戻り防止装置(保定装置)を使用中です。慣れるまでしばらく発音が変でしたけれど、こちらも2〜3日で大丈夫になりました。保定装置には私が使用している床タイプ以外のものにも色々な種類があり、見た目や発音、歯の押さえ方などでそれぞれ利点欠点がありますので、御不明な点があれば遠慮なく御相談下さいね。

成人の矯正治療は、歯根周囲組織が健康であれば問題なく可能です。まもなくJRの大人の休日倶楽部の会員になれるくらいの年齢(^^;)の私も、フルマウス(お口の中全体)で矯正治療を行ったのが、良い例です。

私が矯正治療をして良かったこと…(しばし考える)…、見た目や咬み合わせ??? もちろんその通りなのですが……

実は、診療中患者さんに説明する際、自分の口を見せることで、説明一発OK!とても理解してもらいやすかったのが最大の利点だったかもしれません(^^;)。 (小川)

人生をすてきな笑顔で過ごすために

デンタルナビから取材を受けた内容と重複しますが、実はブログを書くノルマがあって、院長の分まだですかぁ〜と、スタッフにハッパをかけられていたりします…(^_^;)。

さて、人生をすてきな笑顔で過ごすために、希望する皆様には、ぜひ矯正治療を受けていただきたいと考えています。

歯並びのきれいな人は、そのすてきな笑顔から、周りの人たちに良い印象を与えるだけでなく、自分自身にも自信が持て毎日の生活を心豊かな物にする事でしょう。 また現代欧米社会においては、口元は、その美しい歯並びから知性や教養、その人の育ちなど、その人自身のイメージを感じる大切な部分とも言われています。

 矯正治療とは、歯並びやかみ合わせの悪い部分を自分の歯を少しずつ動かす事により、きれいな歯並びとかみ合わせを作り、お口の機能を正常にし、美しい口元、顔貌を作り出す治療です。しかし、現在ではごく一部の方を除き、健康保険は使えません。また、治療開始してから歯の移動を終了した後も、後戻りしないように注意深く観察してゆく事が必要で、全部含めますと、長ーーい期間が必要です。この金額と期間が矯正治療を考えてゆく上でのまず最初の関門となり、矯正治療に躊躇してしまわれる方も多いことでしょう。

がっっ、でもでもですよ!考え方を変えれば、たとえば一生の間に何回美容室に行き、どのくらいの時間を費やすでしょう?! また総額の料金は、いくらかかるでしょう?! 1年間で6回、5万円、10時間としても、それが10年なら.....30年なら.....?! (*_*;)。

もちろん快適な生活のために必要な事なので、それはそれで良いと思いますけれど、矯正治療にも、是非ぜひその価値を感じて欲しいのです!! 実際、ささき矯正歯科のスタッフ、受付福田も鎌形衛生士もDr.小川も、矯正治療経験者です。(今度体験談を語ってもらいましょうv。)

 『すてきな笑顔は、きれいな歯並びから』 
ささき矯正歯科のキャッチフレーズです。
人生をすてきな笑顔で過ごすために、矯正治療は大変にすばらしいことですので、ぜひ希望する皆様には治療を受けていただきたいのですが、治療は、患者様とドクター、スタッフが協力しあいながら進めていく物です。一度始めましたなら一定の期間もかかりますし、料金もかかります。また自分の大切な体ですので、車を買い換えるような訳にも行きません。治療開始にあたりましては、十分な説明を受け、よく考えて納得されてから、ぜひ矯正治療を開始してください。

ご来院をお待ちしております(^^)。(佐々木)
セラミックブラケット/ささき矯正歯科

ささき矯正歯科日記(ブログ)

ホームページへ

無料メール相談へ

ささき矯正歯科フェイスブック

Recent Comments
Recent TrackBacks
Categories
Archives
記事検索
QRコード
QRコード
訪問者数

  • ライブドアブログ